思春期ニキビであれば

思春期ニキビであればまだいいのですが、大人ニキビとなるとかなり問題になるのが化粧ではないでしょうか。大人ニキビはとりたてて決まりというものはありませんが概ね22歳以降の男性や女性にできるふきでもののことをいうようです。ふきでものとニキビはイコールなので大人ニキビという呼び名が現在では一般的に使われていますがこれはふきでものと呼んでもなにも差し支えはありません。

さてその大人ニキビなのですが、男性よりも女性に多くできることが最近の傾向となっています。22歳を過ぎた女性であれば誰でも普通に化粧をすることだと思います。その化粧することにとって大人ニキビはとても邪魔な存在なのはいうまでもありません。ニキビを作らないようにするのが大人ニキビ対策の基本であることは間違いないのですが、できてしまってからとやかくいっても始まりません。


では大人ニキビをメイクに寄ってどう隠せばいいのでしょうか。一般的に使われているのはコンシーラーでしょう。コンシーラーはほくろを隠すときにも使いますのでその効果は絶大です。大人ニキビはいつかは治りますが、まれに跡が残る人がいます。そういうときはほくろを隠すのと同じ要領でコンシーラーを用いてニキビ跡を隠すことになりますね。

その後はプアダーファンデーションを軽く乗せてフラットな感じに仕上げれば全く目立たないようにすることは可能です。大人ニキビに悩んでいる人はまずはこの方法で大人ニキビを隠すように練習してみてください。


大人ニキビのスキンケアはメディプラスゲル調査隊がおすすめです。

必要となる油脂も落としてしまい、かえって逆効果

あまり、ニキビが気にかかるからといって洗顔をやりすぎると、必要となる油脂も落としてしまい、かえって逆効果になります。


多くても洗顔は一日に二度ほどにしておきましょう。



肝心なのは洗顔を十分に泡立てて、肌に直接手を触れずに、泡を使って顔を洗うということ、洗顔後は間を空けず保湿をすることです。

実は昔、私が20歳のおり、背中の痒みがひどく見てみると多くの吹き出物ができていたんです。すぐに皮膚科に行きました。診察をして、先生から、「背中の吹き出物はニキビと判明しました。原因は偏った食べ物なんですが、脂肪分の多いものばかり食べているんじゃないですか?」と聞かれてしまいました。チョコが何よりもニキビができやすいそうです。ご存知かもしれませんが、ニキビはアクネ菌のせいでできるので、フェイスタオルやメイク用スポンジなどの肌に触れる物を共有で使用したり、肌に直接触れてほったらかにして洗わずにいると、ニキビがうつってしまうことがあるので注意が必要です。

また、自分で自分のニキビを触って、顔の他の部分を触ってしまうと、そこにもニキビができる可能性があります。
ニキビを治癒するには、ザクロが効き目があります。
ニキビはホルモンバランスが悪い時や肌の細胞の代謝がちゃんと行われない時に、できてしまいます。ザクロの効果には、余分な皮脂が出る原因になる男性ホルモンが出てしまうのを制し、肌のターンオーバーを促す成分がたっぷり入っているので、根本的にニキビを改善することが可能なのです。女性に独特なニキビの原因のひとつとして女性モルモンのバランスが保持されないことがあると思われます。
女性ホルモンのバランスは、ストレスを感じると簡単に崩れてしまうと耳にします。

さらに、生理前はとりわけ女性ホルモンの分泌を大きく乱してしまいます。

生理前になるとニキビに悩む女性が多くなるのも実はこのホルモンバランスの乱れが引き金となっているのです。


ひどいニキビができてしまった時には、洗顔石鹸でピーリングを行うようにしています。初めてピーリングを行った時は、お肌が少しヒリッとしました。

そのため、なんだか怖くなってすぐに中止したのですが、肌の状態が正常に戻ったら、ヒリッとした感覚が消えて、とてもきれいにニキビが改善できたのでした。それからは、ニキビができるとピーリングを行っています。
ニキビに使う薬というのは、色々なものがあります。

当然ですが、専用のニキビ薬の方が効きます。でも、軽い程度のニキビなら、オロナインを使っても問題ありません。ちゃんと、効能・効果の所に吹出物ややけど、ひび等と並んで、載っています。


ここのところ、重曹がニキビケアに有効だとよく取り上げられています。



弱アルカリ性の重曹が油分を分解する効力を発揮し、洗顔料に重曹を加えて洗顔することで、毛穴の汚れや角質の除去ができ、吹き出物を改善してくれるのではと期待されています。

ただし、重曹には研磨効果もあるので、洗顔に使用すると肌トラブルを起こす恐れもあるため、試す場合は、注意が必要でしょう。ニキビが眉上の目立つところにひどく出た時に、自分でも可哀想になるくらいの状態だったので、治療をしてもらうことにしました。



先生から、塗り薬を出しますので、塗って経過を観察して下さいと言われ、ステロイド系の塗り薬を選択してもらいました。ステロイド系の塗り薬は効果覿面ですが、強い薬の為、様子が良さそうでしたら塗る頻度を少なくしていかなければならないそうです。

徹夜が続いてニキビをみつけました。私は結構ニキビができやすい体質なので、わずかでも肌に負担を感じるとニキビ面になってしまうのです。



だから、忙しかろうとなかろうと、なるべく早く床について十分な睡眠をとるように気を配っています。ニキビの大敵は睡眠不足だと思います。